黄

(739.5m)

 

2011年5月 28日
登り 旧道: 登山口〜旧道・新道分岐(20分)〜山頂(1時間15分)=1時間35
下り 新道1時間5分

どう〜も、週末が天気が悪いな〜。今週末の予報を見ても、あまり芳しくないお天気。日曜日より、まだ、土曜日の方が良いようなので、急遽、春のお花のリベンジと思い、先週が山開きの「黄金山」です。久しぶりの増毛山地なので、前日に、濃昼漁港の「第38幸神丸」の直売所のiwaさんに”濃昼のタコ”を予約。

ちょっと、遅めの出発の方がいいかな〜、、と思い、reyさんと8時に厚田公園で待ち合わせですが、国道235号線に出るなり、reyさんの車を発見!その後をついて、厚田公園へ。ここで、reyさんを同乗させて、安瀬(やそすけ)の濃昼山道入口に着くと、3度の濃昼山道の話で盛り上がり〜♪〜〜〜、、、と、、、長いトンネルに入ると、トンネルをお二人さんが、登山の格好をして歩いているではありませんかぁ〜〜、、「えっ?安瀬まで歩くの???」、、、こりゃ〜〜大変な距離だわぁ〜〜〜、、、と、濃昼でユーターンして、トンネルを歩いていた男女 に声をかけると、濃昼から安瀬までの7時のバスに乗り遅れて、歩いているとのこと。お二人さんを車に乗せて、安瀬の入り口まで送って あげたのです。お二人さんは、この山道がはじめてとか、、、、気をつけて、いってらっしゃぁ〜〜〜い!(*^_^*)

再び、ユーターンして、浜益の町から滝川方面へ右折し、浜益温泉を過ぎて「実田」の登山口の案内板がある個所を左折して、ここから4kmで登山口です。走行途中で、オオバナノエンレイソウ、エゾイチゲが真白き花を咲かせています。

8時に登山口に到着します。すでに数台の車が駐車しています。本日は、気温が上がるようなので、短パンスタイル!山ボーイのですわぁ〜〜。。

入山届けの記帳するも、、車の数より少ない登山者届け、、山菜採りかな??

さっ!ちょっと、早いか??先週のアポイ岳の春の花のリベンジ! 黄金山へ〜〜8時15分に出発なのであります。

コースは、花の多い旧道〜新道のコース!

登山口を出発
花はどうだろうか?

オオサクラソウがお迎え。 スミレも〜〜
 

次へ