七条大滝丸山遠見

                             (327m)

2011年2月  5日
登り 七条大滝(35分)       丸山遠見(1時間5分)
下り 七条大滝(35分)       丸山遠見(25分)

愛用している「アルミワカン」。メーカー”潟Gキスパート・オブ・ジャパン”が数量限定「スノーラケット黒竜」を発売したとか、、、ネットで探索しても、全て完売!

何度も何度も検索した結果、残数3個で、価格も9800円と安価なサイトを発見!早速、muさんの分もと、、2個同梱で発注し、本日は、このスノーラケット黒竜の足慣らしのスノーハイキングです。

なにせ、いままでアルミワカンしか使用したことがないので、平坦での足慣らしは、支笏湖近郊にある「七条大滝」と、お隣で未踏の「丸山遠見」です。

お天気は、お昼近くから晴天との予報で、江別を遅めの9時30分に出発します。

本日も晴天なり!(*^_^*)v 支笏湖温泉に向かう道道16号線(支笏湖公園線)から苫小牧に向かう国道276号線(樽前国道)を苫小牧方面に左折 、100mほどの左手に 綺麗に除雪された駐車スペースがあり、林道には、ゲートが閉まっております。すでに、2台の車が駐車しており、邪魔にならぬように左端に駐車。

千歳は積雪が少ないなぁ〜〜、、江別が異常に積雪が今年は多いので、少なく感じるのかな?

車から降りて林道の雪の状態を確認しますが、、、な・な・なんとぉ〜〜〜、、、しっかりとした踏み跡!

こりゃ〜〜つぼ足で充分ですね〜、、と、七条大滝までは、スノーシューをザックに取り付けて、つぼ足で行くことにします。

この七条大滝は今回で3回目。ず〜〜〜っと、凍ばれていたけど、ここ2〜3日は、3月下旬並みの気温が高く、この少雪。さてさて、、滝の氷柱はどんなんかなぁ〜〜10時35分駐車地点を出発します。

林道ゲート
タイヤの跡としっかり踏み固まった林道

あれまぁ〜〜もう〜〜春のようですねぇ〜 林道の二股を右折します。
 

次へ