留寿都竹山

                   (940m) 

2011年2月11日
登り 出発地点最終農道(1時間25分:3km)休憩(10分)防風林(50分)休憩(20分)山頂(1時間:3.2km=3時間45分
下り :山頂駐車地点=2時間

気になっていたロングコースの留寿都にある「竹山」。

山スキー初心者のコースで知られていますが、本日は、オニューのスノーシュー「黒竜」の本格的な?足慣らしですが、積雪、雪質、そして出発地点の 除雪状況が分からず、留寿都にある某ファームのT社長さんに前日に電話してみると、、道路の除雪状態と積雪・雪質状態はOK!でスノーシューでも大丈夫とのこと。おまけに、この竹山 の大規模な農場が社長さんの所有だとか、、、、、(*^_^*)。。

6時30分に江別を出発し、地下鉄真駒内駅で、reyさんとmaさんをピックアップして、満員お礼の5名の乗車で、一路、留寿都村へ!札幌は晴天なり!しかし、中山峠方向の空は鉛色で、峠は雪が降っていそう。。(-_-;)

中山峠着。雪!峠からは、もちろん羊蹄山の展望も見えない。峠を下って、喜茂別も雪と空には厚い鉛色の雲が覆いかぶさっています。

こりゃ〜〜本日は無理かな?まっ!一応、登山口の位置確認でもしていこうよ。。、、、でも、、車内 だけは明るい会話が続くのであります。。(^^ゞ

喜茂別の町を通過して、ルスツリゾート手前に「登・旭野」の案内板と「登川温泉」の看板がある道路を左折します。

ん〜〜ん!(*^_^*) な・な・なんとぉ〜〜青空〜♪〜

奇麗の除雪された農道を快適に走行すること4.2kmで「登」の最終除雪地点に着きます。行き止めから、ちょっと車をバックさせると、「農免道路 」の大きな看板があり、ここに3・4台駐車できる除雪スペースがあり、ここに車を駐車。

農免道路の奥に雪に埋もれかかった「廃屋」があるので、ここが出発点です。それにしても、お天気の変わりようには驚きましたわぁ〜

早速、muさんと2人でオニューのスノシューを装着して9時15分駐車地点を出発します。笑顔でね。。(*^_^*)

農免道路の大きな看板がある除 雪地点を出発
農免道路を歩く

雪が深いねぇ〜〜 、、もっこりぃ〜 スノーシューで、GO!
 

次へ