スリル満点!小樽赤岩周遊

            

       


    第一部 :    1時間20分 (休憩等含む)
    第二部

: 2時間20分 (休憩等含む)

 

気まぐれな秋の空。12日(金)の週末予報は土日が雨

しかし!13日の土曜日は晴れ間が広がります。そして、14日(日)も午前中が晴れ!

あれまぁ~~、こりゃ~~もったいない!どこに登ろうか?富良野の紅葉はどうかな?それとも、最近ご無沙汰している濃昼のタコでも買いがてら「黄金山」でも登ろうか?、、と、、第18幸神丸さんに電話をすると、、海水温度が高いためタコ漁は、全く不漁とのことで、タコはタコ!^_^;、、、さてさて~~~どこに登ろうかなぁ~~?

そうだっ!小樽の赤岩って行ったこともないな。散策路もあるはずです。。。、、、と、、夜にyamaさんから連絡あって、yamaさんも赤岩に行くそうなのであります。これは、赤岩便乗!yamaさんは30数年ぶりとか、、もちろん、ワタシは、はじめてなのでワクワク~~♪~~

桂岡のCVSで、yamaさんと待ち合わせをして、一路「小樽赤岩自然道」入口まで走行します。

すでに数台の車が駐車しております。みなさん岩登りかなぁ~~、、ワタシは高所恐怖症なので、高いところは、、不得手なのでありますわ!^

本日は、急遽決定した未踏の赤岩周遊のため、赤岩経験豊富なyamaさんのセットメニュー我々にとってはミステリーな周遊なのであります。yamaさんのことだもの平穏な散策道ではないはずです!では、yamaさんの「 赤岩おまかせミステリーコース」へ、、、GO!

8時30分出発!出発してまもなく「赤岩霊場」のお堂に着きます。yamaさんが、、「昔はここに寝泊まりして、ここを拠点に、岩登りをしたものですよ~~、、今は寝泊まりはできないかもね。。あぁ~~懐かしいね~~」、、と、、30数年前の若かりし頃を垣間見るのであります。(*^_^*)

登山口駐車場看板
駐車場

さぁ~~未踏の赤岩へ

赤岩霊場のお堂

 

次へ