阿寒富士・雌阿寒岳

    (1476.3m)    (1499m)

 


 登り 登山口~阿寒富士(2時間)~雌阿寒岳(1時間5分)=3時間5分
下り 雌阿寒岳~登山口=1時間 40分
 

13日早朝、テントから出ると空は暗雲。本日は、雄阿寒岳の予定で、天気が回復するのを待ちますが、回復するどころか、段々と悪くなり、ついには~~雨!(^_^;) こりゃ~~阿寒  (^^ゞ!!

本日は断念!近くの温泉まで行き、温泉三昧!(国民宿舎野中温泉とオンネトー温泉 景福があります。) エゾマツ林に囲まれた野趣満点の温泉。両温泉とも内風呂、露天風呂があります。野中温泉は350円で、景福は300円。どちらかというと、景福がお気に入りになりました。<後述>

夜になるにつれて、どしゃぶりの雨!テントに雨がたたきつけられます。明日は、大丈夫だろうか?、、と、、ちょいと不安なのであります。(^_^;) 夜中の雨はものすごくて、何度も目が覚めました。

 

翌朝~~~、曇り空!むむむ、、、、雄阿寒岳か、ここからの雌阿寒岳か、、、、

よし!一昨日のペケレベツ岳も8年ぶり!雌阿寒岳&阿寒富士も8年ぶりなので雌阿寒岳に登ることにします。雨は降りそうもなく、、キャンプ場登山入口に登山届があり、記帳します。先行者さんは2組で、6時30分に出発しております。3番目に記帳して、7時19分登山口を出発しま~~す。

あれだけの大雨の後ですが、登山道には雨水はたまっておりません。

一級国道のような登山道!針葉樹林帯の奥へ奥へと進みます。いきなりの急木段の登り。丸太製で、、一段一段登っていきます。1段・・・2段・・・10段・・20段・・・、ちょいと数えながら登ります。。ふぅ~~~~172段ありましたよ~

出発して、僅か12分で「1合目」に到着します。

登山口
ふかふか登山道

172段の木段

1合目

 

次へ