富良野西岳

(1311m)

(沢コース~スキー場コース)

            


 登り : 駐車地点~登山口(15分)~林道終点(21分)~反射板(42分)~林道終点(43分)~山頂(3時間43分)

=5時間25分

 下り : 2時間50分
 

夕張山地富良野西岳固有種エゾオオケマンの群生が沢沿いにあるという

情報を得て、ちょいと遅いかな?と思いながらも、「富良野西岳」なので

あります。

富良野周辺は、6月30日に気温が33℃と真夏日!今日も、気温が

上がりそうなので、沢沿いの登りは涼しいかもね。。

前夜、muさんから連絡があって急遽参加できないとのこと。

今回は、7月の大雪山山行のための、ちょいとした訓練でもあるのです。

水など多くの装備を詰め込んだ45lザックを車に積んで、午前5時30

分に江別を出発。車の中で、十勝岳大正火口付近で火山ガスが発生して

登山規制があるとのこと。ここ富良野西岳にはもちろん、 影響はありません.

国道を走行していると、突然「鹿」が道路を横断!、、、と、、横断した

「鹿」が転んだ!鹿がずっこけたのは、初めて見ました。しかと 見ました!

(^^ゞ

新富良野プリンスホテルに着いたのが7時20分。続々と従業員さんの

車が広い駐車場に着きます。はて?登山者は我々だけかな?

渡渉があるので、eriさんは、先日某ワークショップで購入した「携帯長靴

を履いて、登山靴を背負っての山遊びなのであります。(*^_^*)

7時35分、駐車場を出発して、ロープウエイの駅舎をくぐって、スキー場

に向かいます。作業道路を歩いて、リフト下を過ぎて、林の中へ入ると

古い「ふらの西岳」の指型の矢印看板があります。

駐車場
ロープウエイの裏に入ります

スキー場リフトを横断

案内板

 

次へ