標 山〜八内岳 

        (793.2m)    (934.5m)     

2012年4月8日
登り :3時間50分
下り :2時間35分

2007年4月22日に「累標山(ルベシベ)」に登り、山頂から見えた遥か彼方の「八内 岳」

機会があれば登りたいと思っていたところに、yamaさんからのお誘いなのであります。

この「八内岳」のルートは、共和町の「辰五郎沢林道経由」、「三角山経由」、「木無山経由」のルートのサイトはあるものの、この「累標山」からのサイトが見当たらないのです。

午前5時45分、江別を出発し、国道5号線からフルーツ街道を通って、再び5号線へ、段々と天気が悪くなってきて、降雪が、、、、あぁ〜〜〜〜〜 (-_-;) それにしても、今年は雪が多いね。。5年前の道路脇は雪が解けていたのにね・・・・

「稲穂トンネル」の共和町側の南出口を抜けると、左手に駐車スペースがあります。雪が降る、、、、、10cmほど降り積もった駐車スペースに車を入れて、yamaさんたち、F田さんをお待ちします。やがて、F田さんの車が着き、yamaさんたちもご到着。カンジキスノーシューを履いて、7時38分駐車地点を出発し、稲穂トンネル左側から雪壁を乗り越えて旧国道出ます。ほんと!雪が多いね〜〜〜

7時40分、さぁ〜〜〜未踏のロングルート「八内岳」まで出発〜〜

積雪いまだたっぷりの旧国道歩き。雪がパラパラと落ちてきます。

緩やかな登りをテクテク〜♪〜〜

旧国道のヘアピンカーブ箇所手前から取り付きます。

5年前もそうですが、、、結構な急斜面の登りなのであります。

疎林帯の登り!大きくジグを切りながら、息を切りながらの登り。。

稲穂トンネル 共和町側の駐車地点
稲穂トンネルに向かいます。

トンネルを見下ろす 旧国道歩き
 

次へ