幌平山 

                (718m)     

2012年1月11日
登り :1時間40分
下り : 1時間10分

支笏湖の「幌平山」は、今回で3度目!2009年にイチャンコッペ登山口から急斜面を登って、昨年は、このオコタン分岐から長〜〜い稜線歩きのルートでした。

このルートは、取り付き地点から、C681mまでの急登を終えると、平尾根〜細尾根のなだらかな稜線歩きで、お隣の恵庭岳の山姿が変わって見え、山頂では、支笏湖をはじめ、支笏湖外輪山、樽前山、そして恵庭岳が目の前に聳え立つ小粒ながら展望は一級のお気に入りの山なのです。(*^_^*)

10時前にオコタンペ分岐手前の駐車地点に着きますが、なんと、すでに数台の車が駐車。おそらく、ここから、オコタンペ湖、オコタンペ山、漁岳を目指しているのでしょう〜

昨年の4月にここから漁岳〜オコタンペ山まで登りました。

ふと、取り付け地点を見ると、2人くらいの新しいトレースが見えます。

おっ!ラッキー!(#^.^#)

10時5分、カンジキを履いての出発!厚手のグローブ背面にホッカイロを入れて、寒さ対策もOK!駐車地点からの出発なのであります。

あれまぁ〜〜〜、、、準備している間にお二人さんは、もう〜出発していて、先行者さんのトレースを辿って登っているではありませんか〜〜〜

おぉ〜〜い、待ってくれぇ〜〜(~_~;)

取り付け地点から急斜面の登りが強いられ、一旦登りきると、再度登りが始まります。

でも、先行者さんたちのトレースを辿って登るので楽チンなのであります。感謝!感謝ですねぇ〜 (#^.^#)

それでも、急登は辛いね〜 (-_-;)

オコタン分岐の駐車地点(右折するとオコタンぺ湖)
数台の車が駐車

さぁ〜〜急斜面を出発 もう〜ひと登り!
 

次へ