神居尻山

(946.7m)

<B~Aコース:周遊>

        


 登り  Aコース:1時間 55分    
 下り  Bコース:2時間 20分(ランチタイム含まず)    
 

本年のGW最終日は、急遽変更して樺戸に「神居尻山」。この山は

丁度5年前の2007年5月6日と同じ日に登っております。今年は雪が多く

残雪の状態はどうだろうか?午前7時に当別町のCVSでyamaさんたちと

待ち合わせ、そのまま「道民の森:神居尻地区」まで車を走行。

走行途中で完成した「当別ダム」の大きさに驚きます。「あれまぁ~

以前走行していた道はダムの中だね。。」それにしても広くて大きいダ

ムですねぇ~、やがて、道民の森:神居尻地区の看板を右折します。

管理棟を過ぎて、Aコース登山口を過ぎ、Bコース登山口に向かいます

が、道路脇に2台の車が駐車。道路に残雪がたっぷりあるため、車を

後退させて「治山の森」の駐車場まで戻りここで、準備をします。

ここからBコース登山口まで橋を渡ると早いのですが、橋は壊れていて、

「通行禁止」。準備もOK!ここより登山口までテクテクと歩きます。

目の前の山並の頂き付近はガスに覆われ、風も強いのですわぁ~

5年前と同じ日ですが、やはり今年は雪が多いですね~

駐車地点から10分ほど歩いて、7時45分にBコース登山口に到着します。

登山口の案内板は、十字に木が打ち付けられてコースの全容が見えま

せん。

たっぷりの残雪!さぁ~~山頂目指して出発しましょう~

本日も、5年前と同じ、このBコースから登って山頂まで行き、神居尻小

屋まで下って、ピンネシリの分岐点まで行き、そのままアップダウンを繰り

返しながらAコース登山口まで下山するロングルートなのであります。

駐車地点
 テクテク歩きます

残雪たっぷり~

Bコース登山口


次へ