オプタテシケ山

(2012m)

 


 一日目 登山口~美瑛富士小屋(3時間10分)美瑛富士小屋~オプタテシケ山( 2時間8分)~美瑛富士小屋( 2時間10分)
 二日目 美瑛富士小屋~美瑛富士(54分)~ 美瑛富士小屋(46分)~登山口(2時間28分)
 

今年の年号と標高が同じ2012mの「オプタテシケ山」。一昨年は、美瑛富士避難小屋で途中撤退!

年男??。。いや、いや 今年が年山の「オプタテシケ山」と、ぐるり大展望が見たことがない(2005年登頂も濃霧 (^^ゞ)「美瑛富士」の山遊びなのであります。

美瑛富士小屋泊を考えておりますが、念のため、テント持参。この避難小屋には水場がないので、水も背負っての、先週に引き続いて重いザック背負いなのであります。

午前4時30分江別を出発します。いつも桂沢湖経由で富良野に入りますが、、十勝連峰は、まったく見えずに暗雲の中なのであります。

雲が黒く低いね~~、、フロントガラスに霧雨があたることも、、(^^ゞ

あれまぁ~~、、本日は晴天也!、、の、はずですが、、でも、雨には当たらないと思うし、、中腹まで登れば、きっと雲海が見えるかもね。。

美瑛町の白金温泉を通り抜けて、国立大雪青少年交流の家を通過すると「美瑛富士登山口」の看板を右折します。ゲートが施錠されており、予め聞いていた鍵番号をセットして開錠~~。車一台がようやく通れる車道を走行すると、左に登山口がありますが、ここより約100m先が駐車場です。

すでに、8台の先行者さんの車が駐車。

早速、準備をして、重いザックを担いで、登山口まで行き、記帳します。本日は五組ほどの先行者さん日帰り組がほとんどですね~、午前4時前後出発が多いですね~

記帳を終えて、7時20分、どっこいしょと重いザックを担いでの出発です。登山口取り付き地点まで約820mテクテク歩き~

登山口から100mの駐車場
登山口

長い~~い、登山道の歩き~~

ここから、いよいよ登りのはじまり~

 

次へ