両古美山

(806m)

泥ノ木山(P815m迄)

            


 登り 2時間 47分:登山口~P815m~両古美山~展望台    
 下り  1時間:展望台~登山口    
 

本日は、晴天なり!急遽決まった「両古美山」なのであります。

6年ぶりの「両古美山」。6年前は、「無沢1」との 2山でしたが、本

日は、未踏の「泥ノ木山」との2山です。6年前は5月26日で両古美山

は残雪が少なく、泥ノ木山は残雪たっぷり!今年はどうだろうか?2週間

程早めですが、、、余市を抜けて古平から道道998号線の「当丸峠」

へ!3つ目のシェルター(トーマル峠覆道)を抜けると 直ぐに、未舗装の

「除雪車両旋回場」があります。

ここに車を駐車。すでに2台の車が駐車しており、ツボ足トレースもついて

おります。駐車地点からみる稜線斜面の残雪は、6年前よりちょっと多い

かな?稜線上夏道は顔を出しているだろうか?泥ノ木山の残雪状態は?

ちょいと期待するのであります。(^^ゞ

雪は固そうなので、カンジキを背負って8時40分シェルター駐車地点を出

発します。それにしても良いお天気だこと!ヽ(*´∀`)ノ

ふきのとうが並ぶ残雪のシェルター横を歩くと、約10分で夏道登山口に到

着します。一旦夏道を登りますが、すぐに残雪帯の登りになります。

笹薮を抜けると~ OH~~!ビューティフル!ワンダフル~~!

青空のキャンバスに残雪の両古美山の山並みが描かれていま~~す。

先行者さん(お二人さんかな?)のトレースが点々と付いていますが、

大分時間が経っているようですね。早く出発したのでしょうね。

駐車地点
シェルター脇から出発!

夏道登山口

笹薮を抜けると~~ 

次へ