様似( さまに)山道

(東口~西口ルート)

            


 登り:東口~原田旅宿跡(1時間37分)~中間地点(33分)=2時間10分      
 下り:中間地点~西口=1時間15分      
 

バンガローのドアーを叩く音が耳に響く!あれまぁ~、もう6時!ちょいと

お寝坊さんデシタ。。(^^ゞ 外に出ると、すでにみなさんが朝食中!

霧雨模様の天気!今日は雨かな?また、昨年同様に雨の「様似山道

」になるのでしょうか?早速、冷たい水で顔を洗い、レトルトカレーと豚汁

の朝食をとり、6時55分にキャンプ場を出発します。syoさんが、本日は、

アポイ岳に登るので、下山後「様似山道西口」まで車で来てくれるので

車3台で出発点である「幌満トンネル」の東口まで向かいます。

心配していた霧雨も止んで、車を幌満トンネルを出た幌満橋の広場に

駐車して、準備します。

昨年は5月21日に雨の中、この東口から出発して、雨のオオサクラソウ

見ながら、いにしえの山道をわくわくしながら行きましたが、西口の出口が

分からずに、「冬島」まで行ってしまい国道をテクテク歩いて、西口まで

戻りました。(^^ゞ

今回は、間違わないように西口まで行きましょう~~

7時15分に駐車地点を出発して幌満橋を渡り、トンネル手前に川辺に下る

階段があり、そこを下ります。

下ったところに、大きな江戸時代の掲示板のような案内板があります。

なるほど、ふむふむ、、、昨日の猿留山道とこの様似山道は、北海道

最初の官営山道なのですね~~

幌満端の駐車地点
幌満橋を渡ります

橋を下ります

ただいま、、、お勉強中!~なるほど~ (*´∀`*)

 

次へ