積丹岳

(1255.2m)

 


 登り 2時間39分
下り 1時間54分
 

山スキーと残雪登山と9月に2度登っており、5年前の6月には、この積丹岳経由で、「余別岳」まで登っており ます。5年ぶりの「積丹岳」なのであります。

本日の天気は芳しくない!海水浴客で賑わう、小樽蘭島、余市、ふるびらを通過します。本日は曇天ながら蒸し暑くて、海水浴は、涼しそうですねぇ~~(*^_^*)

国道229号線(雷電国道)をそのまま、直進し、小川橋を過ぎると左手に「積丹岳登山口」の看板があります。

国道は交通量が少なく、スピードを出し過ぎると登山口の看板を見逃しますので要注意!(*^_^*)

登山口から左折して、1.3kmでアスファルト舗装が切れて、砂利道走行となります。道路は多少荒れています。車底をこすらないようにゆっくり走行します。

砂利道走行2kmで、立派な休憩小屋のある登山口駐車場に着きます。すでに4台の車が駐車しております。

登山届の記帳は、その休憩小屋にありますので、久しぶりに小屋の中へ、、、、、 (*^_^*)

ギギーーーーーッ!、、、と、、ドアーを開けると~~

あれまぁ~~~綺麗になったこと!畳も新品!二段ベッド!に、入口前にテーブルと椅子があります。石油ストーブも健在!自動点火出来るのかな?以前2度泊まった時は、マッチで点火したけど、、、^_^;

準備をしていると、2組の男女さんが車でご到着です。1組は、ちょっと年配の男女さんと、もう1組は山ガール&山ボーイの男女さんです。8時46分、ちょいとお天気が心配だけど山頂に向けて出発~~~♪~~

休憩所
登山口

お久しぶりの休憩所は立派になったなぁ~

さぁ~出発!

 

次へ