夕張 三角山 

                (769.8m)     

2012年3月18日
登り :1時間30分
下り :1時間15分

本日は曇天なり!天気は芳しくないけれど夕張低山です。

3月初旬にmaさんたちが、つぼ足鳩ノ巣山&三角山を晴天、大展望で登っています。本日は、晴天&展望はあまり期待できそうにもありません。(^^ゞ

鳩ノ巣山、三角山か? お天気が回復すれば2山の予定で、江別を出発し、夕張市街に入ります。

まず、鳩ノ巣山の取り付け地点を車で行き、住宅地奥の急斜面にトレースが付いています。ここから取り付いているんだね。そのまま、走行して、メロン城を目指します。

道々38号線の万字岩見沢までは冬季間通行止めなので、メロン城あたりで、ゲートが閉鎖されているはずです。

除雪された道々線を走行しますが、以外や以外、車道のアスファルトが顔をだしているではありませんか〜

ゲート閉鎖地点に着きます。空は鉛色で、周りの山々の頂には濃霧がかかっております。

カンジキを背負って、ゲート地点を9時5分出発します。登山靴での、アスファルト歩きは疲れま〜〜す。

いやいや〜こんなに雪が解けているとはね。車道両脇に除雪された雪が壁のようです。雪壁からつららが溶けています。もう〜すぐ〜〜春ですねぇ〜♪〜

テクテク、、テクテク・・・・、、ふと、後ろを振り返ると、黒いコートの男性がこちらに向かってきます。登山者?

やがて、我々に近づいてきて、、朝のご挨拶〜♪〜

「どこまで行くの?」 「はい!三角山までです」「この道路は平日は歩けないからね。」 「どちらまで?」「道路の頂までだよ〜」、、、と、、軽装コート姿で、、スタスタと我々を追い抜いていくのであります。

ゲート で道々38号線は閉鎖
アスファルト 車道を歩く

テクテク、、、 ツララが溶け出しています
 

次へ