彩 銀座
 
赤 岳
(2078m)

 


登り: 2時間15分
下り: 2時間30分
 

曇り空なのか青空なのか分からない、真っ暗な草木も目覚める丑四つ時、静かに車を走行させる。

高速に乗るが、車少なし!車窓の窓から、朝陽が昇る。

比布ICから無料高速道路を快調に走行します。秋晴れ!

しかし、大雪山の山並みが綺麗に見えますが、雲もかかっていますね~

本日は3連休のの真ん中で日曜日。大雪山はきっと紅葉登山者で混むだろうな~~、、

車の中で、ルートを模索。シャトルバスは、高原温泉は9月28日から運行で、 今日22日は赤岳の銀泉台行だけです。昨年の赤岳~緑岳の縦走は不可能。では、黒岳から登って赤岳に下山する縦走は?、、それと、赤岳から登って黒岳に下山して、レイクサイトまで定期バスで戻る??、、むむむ、、、きっと、ロープウエイも混むし、赤岳からの下山も順調な時間では下れなく、バスの時間とのにらめっこ!緑岳の往復!?紅葉は、やっぱーー赤岳だろうな~~、、明日も登るので、定番で赤岳の往復だわ~~

午前5時30分、シャトルバスの乗降場所に着きますと、、あれまぁ~~~バス2台が出発です。始発は6時ですが、、やはり、本日の登山者は多いんですね。アスファルトの駐車場はすでに満車!未舗装の駐車場に駐車して準備をして、200円の協力金を支払い、バスに乗り込みます。先にバスが2台出発したので、定期の6時発のバスに座れることができました。(*^_^*)

砂埃を上げながら、ガタガタと揺れるバスに約30分!快晴の銀泉台に到着します。バス料金400円を支払いバスステップから降ります。

OH~~ワンダフル晴天!(*^_^*)ちょいと肌寒いネ。青空に浮かぶ白い雲の動きが速いなぁ~~ (;一_一)

登山入口からの紅葉
登山届

さぁ~~出発

赤岳登山口

次へ