(濃昼 峠迄)

(357m)

 

 


登り 1時間02分
下り 1時間
 

5月の中旬というのに、のあたたかさがまるでない!今週末もどこも芳しくないお天気。

あぁ~~青い空と、春のポカポカ陽気がほしいぃ~^_^;

たまには、あのおいしい「濃昼のタコ」でも買いに行こうか、、と、そして、ちょっと時期が早いけれど、「濃昼山道」でも歩いてみようかと、大き目のクーラーボックスを積んで、7時に江別を出発します。

タコが揚がっているか否か、前日にいつもの「第三十八幸神丸」さんに電話で確認して、予約を入れます。

「ちょっと、大き目の足と頭をお願いしまぁ~~す」。

江別から当別を通り、望来を過ぎて、厚田の「恋人の聖地」で、トイレタイム。春になると多くなるのでバイクツーリング。数台のバイクが駐車しております。海は凪・・・・・風もなく、、ツーリング日和ですねぇ~ でも、空を仰ぐと鉛色。ちょっと、ため息がでるのであります。^_^;

濃昼山道の「安瀬側入口」に着くと数台の車が駐車しております。山菜採りかな?大きな「クマ出没注意」の看板が立っており、斜面には、かわゆい「ニリンソウ」が咲いていますよ~ (*^_^*)

濃昼側入口横の駐車場に着きますが、車は一台もなし。

先に橋を渡ってすぐにあるプレハブの荷捌き場に立ち寄ると、おかみさんが、、「大きめのタコと頭茹でてあるよ~」、、と、、発泡スチロールを開けると、、でけっ!いやいや~~ほんとうの大きいいねぇ~、足は2kg。頭が1.5kg!

では、では、ちょっと、濃昼山道の峠まで登ってきます。帰り寄るね~~ 大きな駐車場に車を停めて、長靴スタイルで8時15分駐車場を出発し8時17分山道入口を出発します。

駐車場から左が山道入り口、右が漁港
山道入り口

エンレイソウ

山道へ、、いらっしゃぁ~~い!

 

次へ