稀府岳

 
(まれっぷだけ)

                               

(702.2m)  

(新夏道コース)


登り

1時間30分

下り

54分

 

一昨年の3月5日に雪の「稀府岳」を登りましたが、夏道ができたそうで、夏場は、笹が多いため「ダニ」が多く発生し、ちょっと時期をずらし、本日の夏道山行となりました。

車2台で、札幌南ICに入るなり、火災発生で、北広島ICで降車。

そのまま、国道36号線を走行するも、渋滞!^_^; ようやく恵庭ICに入り、一路、室蘭1Cまで快調に走行します。

右手に見える樽前山、オロフレ山には冠雪が、、まさか、稀府岳は、冠雪していないよね。

やがて、登別のカムイヌプリが見えてきますが、冠雪なし!稀府岳も無冠雪だね!空は真っ青!おまけに、風もない!久しぶりの山遊びなのでウキウキ~なのであります。reyさんも20日間のネパール山旅を終えて久しぶりの山なのでありますわぁ~

高速の室蘭ICで降りて、国道37号線を伊達市方面へ走行すると、「南稀府」のバス停と、右手に「エネオス」のガソリンスタンドのある信号を右折し(みどり団地・伊達緑丘高校・梅林禅寺の看板もあります)、高速道路の高架をくぐって、約500mで養鶏場に行く道を左折しますが、この左折箇所に、小さな「稀府岳」の看板がありました。

ちょいと走行すると、右手に「稀府岳」登山口の看板があります。登山口前の駐車場は、4台で満杯!道路沿いの空き地に2~3台駐車しております。さてさて、どこに駐車しようか、、と、、邪魔にならないように道路わきに駐車します。

あれまぁ~~、多くの登山者さんたちが登っておりますね。

本日は、天気も良く!最高の山遊びになりそうですね。

さぁ~~ココロウキウキ~~♪~ 9時20分出発!

エネオスGSの信号を右折
二股を左折(小さな看板あり)

登山口看板

登山口前駐車場は、すでに4台で満車!

次へ