(2141m )  

<温泉短縮コース>

   


一日目:登り 6時間15分  ※詳細は後述
二日目:下り 4時間50分(南沼テント場から)
 

7月の海の日を含む3日間連休。昨年実現出来なかった「トムラウシ山」のリベンジなのであります。

週間天気予報がすっかりはずれて、3日間は良天模様。13日と14日が、最も良い様なので、13日に登って、14日に下山、そして下山後は反省会?キャンプの予定なのであります。

トムラウシ山は過去三度登っており、扇沼山~三川台コースを2度と、13年前に日帰りのこの温泉短縮コースが一度。muさんとF田さん、eriさんは、初めてで、sasaさんは、20年ぶりのコースなのであります。

このコースは、登山をはじめたばかりの13年前に日帰りで、 記録をみると、登り5時間40分、下り4時間50分でヘロヘロになった記憶があります。2003年に新道コースが出来て、2000年に登った時は、カムイサンケナイ川のぬかるみでアップダウンのトラバースの旧道には泣かされました。。今回は 、テント泊で、のんびり~ゆっくりのトムラウシ山なのであります。もちろん!新道もはじめてなのであります。(^O^)

午前4時50分江別をsasaさんの大型車のランクルで出発!晴れた空、青い空を眺めながら、狩勝峠から新得の屈足に入り、東大雪荘まで走行します!走行中で、残雪の素晴らしき十勝連峰が見え始めると、、テンションが上がるのでありますわ~~☆~☆

東大雪荘駐車場のトイレを拝借し、そのまま温泉短縮コース登山口まで走行。荒れた道!ランクルの威力発揮なのであります。こりゃ~、ワタシの車では~ちょっと無理だね!デコボコ道を登り、、登山口駐車場に着くと、、予想通りの車!車! まだ、今日は3連休の初日だから、そんなに混雑していないけど、明日は、この駐車場は超満車になるだろうね。。

ランクルからそれぞれの大きなザックを取り出します。アイゼンも持ってきたけれど、事前情報で、アイゼンは持参しません。地図、GPSをセットして、8時55分、入山届に記帳すると、日帰り登山者さんの多いこと!午前3時出発が一番です ネ。

なるべに軽めの食材を持ちますが、、ビールとお酒は軽めでないので、本数をちょっとだけ減らしたのであります。

どっこいしょ!約20kgのザックを背負います!2・3泊するくらいの装備だね!^_^;・・・・

さぁ~~トムラウシ山を目指しての出発なのであります。さて、さてどんなドラマが待っているのでしょうか?重いザックを担いで出発~~~!

バイオトイレ・携帯トイレ回収ボックスがある駐車広場
準備OK!

9.2kmの新道ロングコースを出発

13年ぶりの登山道を登る!

 

次へ