有珠山外輪山

(531m)

 

 


登り 1時間22分
下り 1時間18分
 

GW後半。4連休の各地の天気がめまぐるしく変わり 、あまり良くありません。

いにしえの山道第4弾として、「礼文華古道」の下見を予定しておりましたが、町役場に ルートを聞き、親切にルート図を頂きましたが、昨年11月以来の天で風倒木があちこちにあり、町で開催予定の散策会も中止になり、今後その状況を掌握し、危険なので、なるべく入山を避けてほしいとのことで、今回は断念!

5月4日になんとか、洞爺湖・室蘭方面が良天のようで、久しぶりに「早月山」の状況でも見てみようか。この山は私有地のため立ち入り禁止。念のため町役場にお聞きすると、 やはり、私有地のため、これまた入山禁止で、夏道登山道は荒廃しているとこと。ほんじゃ~室蘭岳か有珠山か、、、、と、、北海道で一番山開きが早い(4月29日)有珠山に登ってみようと、、朝、江別を出発するも、あまり天気が良くない。支笏湖の美笛峠経由で大滝に入っても曇天・小雨・・・(^_^;) 壮瞥に入り、昭和新山・有珠山が見えてきて青空はないものの、なんとか登れそうです。

JR有珠駅手 前、左手に電柱で一部隠れた「有珠山登山口」の看板があり左折します。

矢印に従って、走行。高速道路の高架下をくぐりぬけると直ぐに「有珠山登山道 遊歩道」の案内板があり、その横に「登山道車両進入禁止」の伊達市の看板もあります。

すでに、5~6台の車が駐車しており、準備をしていると、1台・・・2台目は砂防ダムまで上がっていく様子である。きっと林道経由で登るコースだろうね。

雪解けで閑散とした森の木々は、なんとなく寂しそうなのであります。

10時13分、治山の森入口を出発!ここから約2.6kmの外輪山を目指します。

治山の森入り口
テクテク歩き出します。

エンレイソウ

花びらが下を向いているね

 

次へ