小 樽

穴 滝

(400m)

(奥沢本線作業林道コース)


登り 

天神浄水場駐車地点~穴滝 =1時間45分

下り

穴滝~天神浄水場駐車地点=1時間 35分

 

今週末も天気が芳しくない。晴れならば、盤渓山~三菱山のプチ縦走か夕張の山。天気が悪ければ、小樽の「穴滝」冬バージョンに行ってみようとの計画。1月23日の北海道新聞に、その「穴滝」の記事が掲載されておりましたわ。

本日は、全道的に雪模様!

予定通りに、小樽の「穴滝」に決定です。お昼頃に穴滝に着き、雪が降っても滝洞窟でランチが出来るので、雪が降っても決行なのであります。(^-^)

「穴滝」には、無雪期に2度訪れていますが、冬ははじめてで、どこまで、除雪されているかちょいと不安。

小樽の街の「奥沢十字街」を左折し、「天神浄水場」まで走行します。道が段々と細くなり、「天神浄水場入口」に着くと、数台のスノーモービルを乗せたトラックが駐車しており、スノーモービル がエンジンをふかしております。

道路わき、一台駐車できるスペースがあったので、ここに車を駐車します。車を降りて、スノーモービルの方々とお話すると、キロロまで行くとか、、、もちろん!穴滝までの林道を走行するそうです。 ラッセルなしだね!^_^;

最終除雪地点から林道まで上がってみると、新聞記事掲載のせいか?林道にはしっかりと踏み固まったトレースがついています。

ワタシは、カンジキを背負ってのつぼ足。muさんは、カンジキ装着。eriさんは、赤いスノーシューを装着します。スノーシューは 、はじめてなので、今回がスノーシューデビューなのでありますわ~(*^_^*)

10時丁度に駐車地点を出発!スノーモービルの方々が、我々ももうすこし出発するからね~~

では、では、、長い林道歩きを頑張って行きましょう~♪

天神浄水場(最終除雪地点)
スノーモービルを積んだ車がずらり!

赤いスノーシューをはじめて装着、「これでい いかしら?」

てんこもりの積雪林道にはしっかり固まったトレースがついている

次へ