飛散岳

途中撤退編

(686.9m)

 

登り 

1時間27分

下り

40分

 

石狩にある「濃昼岳」は残雪期に何度も登っておりますが、その近く、「送毛トンネル」近郊にある「飛散岳」「愛冠岳」ちょっと、気になっていた両山です。

ここ、2~3日道北北部が荒れ模様で、留萌地方も荒れた天気!朝の天気予報をみると、石狩北部は晴れマーク★~~

国道231号線を走行!白波が立つ、強風の日本海!灰色の雲の動きが早く、荒れた天気なのでありますわぁ~(-_-;)現地の状況を見て、行けるところまで行きましょう~~、、と、濃昼トンネルを抜けて、ヘアピンカーブの「濃昼岳」への林道地点に差し掛かると、一台の車が駐車していて、林道にはスキートレースがついておりました。

もう少しで、「送毛トンネル」だね!相変わらず風が強く吹いております。

あれっ?国道が新しいトンネルに通じておりますぞ~、、左側が旧送毛トンネルですが、新送毛トンネルは、どこまで続いているのか新しいトンネルを走行して出口で止まります。出口側は、旧トンネルのすぐ側でした。GPSで位置を確認すると、ここからはなんとか「愛冠岳」は登れそうですが、「飛散岳」は、 ちと遠いかなぁ、、(^_^;) 車をユーターンさせて、旧トンネルと新トンネル分岐まで戻ります。

ここから、旧トンネルまで、どのくらいの距離があるのかな? 行けるところまで車で走ってみよう~~、、と、、うっすら雪が積もった旧国道を車で走行します。ゆっくり!ゆっくり~!! 車が埋まったら大変!、、あっ! 旧トンネルが見えた!分岐から1300m地点でした。閑散とした旧国道と旧トンネル付近。どこでも駐車できますが、「あんしん停車帯」に駐車します。カンジキを装着して、8時25分に駐車地点を出発トンネル入り口斜面から登ります!天気よ!なんとか、もち続けてくれぇ~~ (^_^;) (帰宅して調べたら新トンネル開通は3月4日デシタ)

送毛旧トンネルと新トンネル(下山時撮影)
うっすら雪が積もっている旧国道231号線

旧送毛トンネル

「あんしん停車帯」に駐車 これで、あんしん?

次へ