中山峠

庚申草山

(夏道林道コース)

(917.9m)
 

 


登り 

: 1時間58分

下り

: 1時間47分

 

あの、庚申草山に向かう旧送電線跡から、羊蹄山、尻別岳を再度見てみたい。

2度目の中山峠にある「庚申草山」です。

この時期は、まだ積雪が十分ではなく、おそらく6年前のルートは無理だろう。。もし、無理の場合は、旧国道林道から入る、未踏の夏道ルートで庚申草山を目指しましょう~

南区豊滝にある「道路情報センター」でyamaさんたちと待ち合わせし、積雪の状況を確認すべく、中山峠まで走行します。

お天気が芳しくない!これじゃ~、峠から羊蹄山を見ることが出来ないわ。とりあえず、NTT無線中継所作業道の様子を見に行きましょう。。

「道の駅望羊中山」の向いにある、トイレのある駐車場に車を駐車。案の定、羊蹄山は全然見えません (T_T)

早速。準備をして、ツボ足で、作業道のゲートから作業道をテクテク歩いていくと、古いスノーシュートレースが点々と付いております。喜茂別岳にでも行ったのでしょうね。

作業道を歩いてみると、向かう旧送電線跡方向は、積雪はあまりなく、根曲がり竹が密集しております。

やはり、まだ時期早尚!ふたたび、駐車場に戻ります。

まっ!本日の天気ならば展望は望めず、夏道林道から山頂を目指しましょう~~、、この夏道林道は、全く展望はありませんから、カンジキ、スノーシューの足慣らしだね!

車の乗り込み、 国道230号線を札幌方面へ約600m戻ると、左側にゲートのある林道入口があります。ゲートは開いていますが、壊れているのでしょうか?

中山峠 駐車場
NTT無線中継所作業道に向かいます。

OH MY God!こりゃ~だめだわぁ~

旧国道林道入口の目印の道路標識

次へ