(829m)

 

登り:管理車道コース下り:東新道コース

 


登り 

駐車場~登山口(15分)~一合目(16分)~五合目分岐(3 4分) ~山頂(47分)=1時間50分

下り

山頂~五合目分岐(20分)~東登山口(47分)~駐車地点( 3分)=1時間10分

 

未踏で、気になっていた、北見市にある「仁頃山」

今年初めての山遊びなのであります。石北峠を下り、留辺蘂まで来ると、積雪が少なくなり北見方面へ進むにつれて、国道のアスファルトが黒い顔を出してきます。

相内の街に入り、下仁頃(245号線)富里ダム湖方面の案内板を左折します。フロントガラスからうっすら積もった道路の雪には数本の車のタイヤ トレースが続いております。

道道245号線をやがて、富里ダム湖へ左折しますが、まだ、真新しいタイヤトレースが続いて付いております。この良い お天気で「仁頃山」に向かっているのだろうか?山か?釣りか?、、なんて、考えながら走行していると「富里ダム湖」が見えてきて、ダム湖にかかる「富里大橋」を渡ります。

橋を渡り終えると、駐車場に車が見えてきます。駐車場到着!釣り客か?満車!^_^; そのまま通過して、奥の駐車場へ向かいますが、 登山客か?満車!^_^; あれぇぇぇ~~~、道路わきの空き地にも車が駐車していますわ。だめだこりゃ!!

もっと、奥へ向かいます。 おっ!まだ、3台ほど駐車できる最終除雪地点に到着。ここに、無事駐車!、、、と、、2台の車が次々と到着し、車を寄せて、3台駐車で、満車なのであります。えがった~~ (*^_^*)

長靴に軽アイゼンを装着した男性2名さんが、先に出発。

さて、どのコースから登ろうか思案中!お隣の車の男性にここからのコースをお聞きすると、 もっともポピュラーな「管理車道コースから登り、下山は「東尾根コースから下って、この駐車場に戻るコースで、山頂までご一緒に登ってくれるとのことです。(^-^)

9時50分駐車地点を出発。雪の降り積もった車道をテクテク歩くこと15分で、「管理車道登山口」10時5分に到着します。

旭川から国道39号線相内のから下仁頃・豊里ダム方面へ左折
一番奥の林道駐車場に駐車

ふぅ~、やっと駐車場が空いていたが、すぐ満車!

「管理車道登山口」の案内板

次へ