樺戸山地

ピンネシリ

(1,100m)

(砂金沢コース)

 


登り 

:2時間 55分 

下り

:2時間 15分 

 

6月8日は日曜日!eriさん、muさん、rumiさん(現在子育て中!) が、はじめて山を登った日が、本日と同じ日、同じ曜日なので「隈根尻山」に登ろうか!しかし、登山口である道民の森一番川の林道が決壊していて登山口まで約5kmの歩きなので 断念!では、ピンネシリから隈根尻山を見よう !、、に変更して、ピンネシリ未踏のコース新十津川からの登る「砂金沢コース」からなのであります 。

このコースの管理車道から登る「ピンネシリ登山マラソン」が今年7月の開催で20回目だそうです。

本日は曇天で、霧雨模様のあまり芳しくないお天気。(-_-;)

reyさんをピックアップして、国道275号線を新十津川まで走行します。

新十津川の街に入る手前に「ふるさと公園」などの施設案内板がある町道を左折します。そのまま道なりに、目指すは「そっち岳スキー場」、、、、町道はやがて二股に分かれて、スキー場は?そっち?こっち??そっちだね!^_^;

国道からスキー場までは、約15.6km。(後述)

ここから、砂金沢林道走行です。林道は整備されておりますが、狭いので、対向車に注意ですね。この時間は対向車はないか、、^_^;

林道入り口に入林届に記帳。昨日は、4組の登山者が記帳しておりました。林道を走行すると、あちこちに車が駐車しておます。山菜採りか釣り人かね、、 スキー場からゆっくり走行して5.8km!登山口手前の大きな駐車広場に到着します。車は一台もなし!大きな登山案内板があります。登山口は、この広場から約100m地点です。

雨具、傘の準備もOK!8時丁度に広場を出発でぇ~す。

天気が持てば良いが、、出来れば隣の「待根山」にも、久しぶりに登りたいものですね~

国道27号線 新十津川町入る手前の看板
ふるさと公園まで4.5kmの案内板を左折

砂金沢登山口駐車場

さぁ~~出発 ☆~~

次へ