夕 張

三角山

(769.8m)

(道々38号線  丁未峠コース)

登り 

駐車地点~丁未風致公園入口(70分)~取り付け地点(30分)~ 山頂(35分) =2時間15分

下り

1時間23分

 

1月にいつも登っている札幌の「盤渓山」。いつもは山頂往復なのですが、三菱山までのプチ縦走を計画。早朝の札幌市内のライブカメラを見ると、雪!天気予報を見ると、晴れから雪マークに変わっているのです。^_^;

東の方が天気が☆マークなので、支笏湖近郊の山に急遽変更して、車の進路を支笏湖へ!北広島に着くと、支笏湖方面が明るく、札幌には黒い雲がかかっております。

江別から20数分の国道274号線との交差点で、、、、ん??、、登山靴って、車に積んだかな?、、もしや、、^_^; その、もしやが当たって 登山靴 を玄関に忘れた~~! Uターンして、また、20数分かけて自宅まで戻ります。ふぅ~~~、、自宅まで戻り、、また、同じ道を車で走るのかと思うと、、あぁ~~モチベーションが急降下! 

そこで、eriさんが、、「ねぇ~~夕張の方も青空だよ☆~、夕張の三角山の展望リベンジにしない?」

おっ!Goodな提案!昨年の登り納めが夕張の「冷水山」だから今年の登り始めも夕張だね!、、なんて、車のハンドルを夕張方面へと切り替えて、一路夕張へGO!ここで、モチベーションが急上昇するのでありますわぁ~(*^_^*) 単純!^_^;

栗山の着くと、、空は最高の冬晴れなのであります。夕張の街に着き、そのまま道道38号線を岩見沢方面へと向かいます。メロン城を過ぎたところで、冬季通行止め(除雪最終地点。)

前回(2012年3月18日)登った時は、ここから 山頂取り付け地点まで綺麗に除雪された道々をテクテク歩いて行きましたが、一月ならそうは行かないだろうと、スノーシューを担いでの出発なのであります。でも、道々は綺麗に除雪されているなぁ~ 通行止めゲート前に車一台は入れるスペースがあるので、ここに駐車して、9時44分ゲートを出発します。ここから丁未峠のピーク が山頂取り付け地点!

道道38号線 通行止め(最終除雪地点)
ゲート横から道道に入ります。

綺麗に除雪された道路を歩く

太陽が眩しいぜ!

次へ