トマム

狩振岳

(1323.4m)
 
(トマム北西尾根ルート)

登り 

  2時間18分

下り

  1時間20分

 

占冠村トマム地区東側に位置する山で、2008年3月に日勝峠から双珠別岳を登った時、山頂から続く北稜線奥に見えた「狩振岳」。

いつかは登ってみたいと、思っておりました。

yamaさんから、占冠のトマム地区から登ってみようとの提案。

いいね!いいね!、、と、、早朝、道の駅「マオイの丘」の6時集合し、2台のハイブリット車で、一路占冠まで走行します。

天気良好 ☆ 道の駅「自然体感しむかっぷ」で、小休止。

ここでルートの確認。取り付け地点のルートは3案。一番近いルートを最初車で行って見ましょう~、気になるのが道路の除雪状態。

トマムリゾートを見ながら走行し、インターチェンジのある上トマムまで行きますと、左手に学校がある十字路信号に着きます。ここを左折すると、落合の国道38号線に行きますが、信号をそのまま直進します。道なりに走行すると二股。ここを左折です。どこまで除雪されているのだろうかと、、不安げに進み、やがてアスファルト道路を左折。すこし進むと、除雪最終地点です。地図とGPSで位置を確認すると目的地点はもう少し先ですが、ここから出発しましょう~

目の前には広大な雪原が広がり、防風林の奥に、これから登る「狩振岳」が見えます。

ビニールハウスの骨組みがあり、6角屋根と赤い屋根の建物があり、その手前にも民家の建物があります。

雪面は固く締まっておりますが、スノーシュー、カンジキを装着。準備OK! 8時5分、出発でぇ~~す ♪~

最終除雪地点に駐車
ただいま冬眠中の民家?作業場?

ビニールハウスの骨組み

8時5分 駐車地点を出発

次へ