白 老

窟太郎山

(543m)
 

( 敷生さけ・ますふ化場 清水川林道ルート )


登り 

:2時間49分

下り

:1時間20分

 

本日は、予てよりの計画の「ペケレベツ岳」ですが、、全道的に風が強く、ちょっと無理かもしれないなぁ~、比較的穏やかなのは、道南の登別、室蘭方面。

日高の山の地図と、伊達紋別岳そして、窟太郎山の地図を持って、一路、道の駅「マオイの丘」まで走ります。

この道の駅から、日高と苫小牧方面へ走行することができるので、ここでの、kasaiさん車、reyさん車と待ち合わせです。

7時に3台の車が集合。さて、どこへ登ろうか?

日高にしても、道南の山にしても、本日は全道的に強風なので、林の中なら、強風は防げるとして、未踏の白老の「窟太郎山」に決定!

窟太郎山」は、登別温泉から東へ約2kmほどの「倶多楽湖」の外輪山の最高峰543mの山です。

登山入り口は、白老町竹浦にある敷生川支流のメップ川沿いの「さけ・ます資源管理センター・敷生事業所」からメップ林道 。こっから尾根取り付け地点まで林道を歩いて、尾根から山頂を目指すルートです。 

苫小牧を過ぎたあたりから、雪が少ないこと、こりゃ~ツボ足で登れるかも、、、と、、白老に向かって走行すると、台形方の倶多楽湖の外輪山が見えてきます。やはり雪が少ないねぇ~、、白老の竹浦に着き。ふ化場を行くのに右往左往。。^_^;

一番分かりやすい道順は、国道36号線を竹浦に入ると、右手に「富士の湯観光ホテル」の大きな看板がり、ここを右折して、踏み切りを渡り直進すると十字路。そこを右折すると、右手に「さけ・ます資源管理センター」の大きな看板があり、ふ化場に続く「竹浦ふ化場線」入ります。高速の高架を過ぎると、ふ化場手前に白い橋があり、その手前に邪魔にならないように駐車します。

白老町竹浦の「富士の湯観光ホテル」の看板を右折
踏切を通過してT字路を右折し、ふ化場へ左折

ふ化場施設手前の「清水橋」

橋の手前に駐車します。

次へ