支笏湖

モノクロームな紋別岳

(865.6m)
 

(NTTドコモ管理車道コース)


登り 

:2時間00分

下り

:1時間00分

 

久しぶりの初日の出は、「モエレ山」。3日の北海道新聞に、「初日の出に歓声」と題して、カラー写真でのモエレ山の初日の出が掲載されておりました。大きな日の出の前に映し出された人影にワタシが写っている?^_^;

お正月三ヶ日は、飲んだり、食べたりで、身体が怠慢状態なのであります。本日は、なんとか天気が良さそうなので、年明けの支笏湖でも見てみよう !、、と、「オコタンペ山」「幌平山」でもと思ってましたが、11月下旬に訪れた時には、まだ笹が顔をだしており、まだ無理かな?、、と、、思い、昨年は3月15日の積雪たっぷり時に登っておりますが、1月には初めて登る「紋別岳」とします。車道もあり、おそらくラッセルはないでしょう~ (^^)v

天気予報に反して、雪の江別を出発。千歳方面は晴れていることを期待しながら走行しますが、支笏湖につくと、残念ながら雪で、支笏湖近郊の山々も見えませんわぁ~(T_T) とりあえず、登山口まで行きます。登山口前の駐車場は、なんと!なんと!満車!

じぇじぇじぇぇ~~~!(古いか?(~_~;)

湖畔の駐車場に停めてここまで歩くか??、、と、、戻る途中右手に綺麗に除雪されたスペースがありますが、、ここって駐車できるのかな?、、と、、ちょいと不安。。。でも、、停めようかと、端に停めて準備をしていると、一台の車がこの駐車場に到着し、、「ここに停めてもいいけど、、横列に停めてください」、、あっ!そうだね、、カンジキを取り外して車を横列に駐車します。「いつもは、この時間数台 横裂に停まっていて分かるのだけどね、、」と、、親切に教えていただきました。サンキュ~☆、、、再びカンジキを履き直して、、第二駐車場 ?を9時20分出発します。

空を見上げれば鉛色!おまけに、小雪がぱらつきます。満車の駐車場から車道登山道に一歩踏み入れると、登山道はしっかり踏み固まっており「ツボ足」で十分登れそうです 。

第二駐車場から登山口前駐車場を見る
第二駐車場に駐車します。

満車の入口前の駐車場

さぁ~出発!

次へ