新得町

オダッシュ山

(1079.9m)

 

登り: 

 2時間00分

下り:

 1時間19分

 

急遽の山遊びは、一昨年4月28日に途中撤退で、夏道未踏の新得にある「オダッシュ山」です。

早朝4時55分に江別を出発。岩見沢~桂沢湖~富良野まで道路も空いていて快調に走行します。

富良野布部から見る、残雪の芦別岳の旧道山岳稜線を見ながら、狩勝峠へ。狩勝峠から風が強く、峠山頂から登る「佐幌岳」登山口には車が停っておらず。佐幌岳までの稜線には若干の残雪があります。峠を下って、新得の街に入ります。

新得の街に入り、登山口は、北海道立畜産試験場の看板がある、7-11手前の「5条南5」の信号を右折しますが、登山口に行く前に、7-11に立ち寄ります。

再び車に乗り、登山口へ!北海道立畜産試験場前の道路には白い消毒粉箇所があります。国道から右折してほぼ直進の道路を走行。目の前に見える「オダシュ山」の稜線には、残雪の筋が山頂までついてい おります。

高速道路高架下をくぐって、まもなく「登山口」の矢印の看板があり、ミラーカーブにも続いて「登山道入口」看板を左折します。

途中に、金網ゲートがあり、車を通したら必ず閉めましょう~、、鍵が付いていなくて、鎖で閉めるだけです。

やがて、道は高速道路脇に続き、登山届がある前に車を駐車。単独の先行者さんの車が一台だけ駐車していました。江別から走ること183kmです。「マダニ」が 、そろそろ出る季節。昨年の日高の山は、マダニで悩まされたので、マダニ対策の服装と、首にはしっかり白いタオルをまとい、スパッツ装着。「マダニ」に効果のある”防虫有効成分”「ディート12%含有」の防虫スプレーもしっかり持参します。※虫除け成分「ディート」含有は、効果があるそうですヨ。

8時30分。未踏の夏道登山道「オダッシュ山」へ、ダッシュ!まっ!ゆっくり登りましょう~(^^ゞ

国道38号線 新得町内の「5条南5」7-11信号を右折
直進すると登山口案内版あり

この案内板を左折

本日2台目 (^^ゞ

 

次へ