喜茂別

小喜茂別岳

(970m)
 

(黒川コース)


登り 

:2時間20分(駐車地点から山頂)

下り

:1時間

 

今日こそ!青空が見える山に登りたぁ~~い ☆

13年前に山スキーで登って以来、久しぶりのポンキモ「小喜茂別岳」です。

道路拡張工事で、熊見橋に以前あった除雪駐車広場がなくなり、調べると「黒橋」近くに車が数台駐車出来そうで、ここに駐車して、テクテク国道を歩いて、「深雪橋」を超えたところからの取付とします。

札幌は晴天なり!kasaiさんをピックアップして、このお天気に心ウキウキ~しながら中山峠を目指して、乾いたアスファルト国道を走行します。中山峠から見る羊蹄山は、雲の中ですわぁ~ (~_~;) やっぱ~峠を越えると天気が変わるね。。

駐車地点である「黒橋」まで中山峠から喜茂別方面へ下ります。下りきって「熊見橋」近くの除雪帯に車が一台駐車しており、対面の国道脇 の除雪された雪山に数名がスノーシューで乗り越えた 新しい跡が見えます。おそらく、喜茂別川の林道からのルートで登るのでしょうね。たくさんの登山者さんのようです。

やがて、「黒橋」を渡りきった緩やかなカーブにある駐車地点に到着。数台の車が駐車しております。若いボーダーの方が出発の準備をしていて、この駐車場の後ろに大きな岩場があり、この岩場をジャンプして、カタログの撮影をするとか、、すでに、数名のスタップとボーダーさんが岩場に下におります。えっ!?あそこをジャンプするところを撮影するの?、、と、、ひとりのボーダーさんが岩場をジャンプ!いやいや~お見事に転倒しました。(~_~;)

さっ!ここから、取付地点である「深雪橋」まで、国道をテクテク歩いていきましょう~ 10時30分遅めの駐車地点を出発します。約400m歩いて、「深雪橋」を過ぎてすぐに、国道の除雪された雪山を登った跡があります。

では、ここから出発しましょう~

ボーダーさんが岩場からのジャンプを撮影中
除雪されている駐車地点に数台の車が駐車

駐車地点から国道を歩く(※車に要注意!)

「深雪橋」を過ぎたところが取付地点

次へ