札幌

手稲山

(1023m)
 

(登り:南東尾根ルート 下り:冬道ルート)


登り 

:4時間05分

下り

:1時間55分

 

今週末の天気は土曜日の方が良さそうです。

F田さんから、手稲山の永峰沢川ルートから登ってみない?のご提案。

ネットで調べると、永峰沢川沿いから登るルートで、大正2年2月に北大山岳部がはじめて山スキーで手稲山を登ったルートとか、、、

6時45分江別を出発し、一路、平和の滝駐車場へ走行。8時10分に駐車場に着くと、車一台の空きスペースがあり、ここに駐車します。いやいや~~混んでますね~、この駐車場から「阿部山」「迷沢山」「手稲山」登山の拠点の駐車場ですからね。F田さんに電話を入れます。「その駐車場から100m位戻ってください。」、、と、、駐車場から車を出すとき、たった今来た軽自動車の方に、そのスペースを譲ります。車中の男性はニコニコしながら頭を下げて駐車しました。駐車場は満車!横列駐車から 道路縦列駐車に車がぞろぞろ駐車してきます。

100mほど戻った所で、F田さんとお会いし、地図を広げて、取り付け地点を模索します。車を、老健「平和の杜」まで、乾いたアスファルト道路を上がり、左手と右手に 除雪スペースがあり、左側の空きスペースに駐車。

再度、地図を広げて、ルート模索。

当初は、ここから永峰沢川まで向かい、沢に沿って、尾根まで取り付く予定でしたが、ここから東側に尾根をはさんで永峰沢川に合流する小沢があり、この小沢沿いを辿って、南東尾根に取り付くこととします。地図とGPSを見ながら、8時45分 駐車地点を出発し、向かい側のプレハブの車庫とブルーシートで覆われた大型バスのある、広い除雪地点に向かいます。

左手に茶色の施設を見ながら最終除雪地点から入林します。今のところは、天気良好☆、、最後まで晴れてくれ~~ 未体験ゾーンへ突入なのであります。(^・^)v

老健施設 平和の杜
除雪されているスペースに駐車

老健施設手前の除雪箇所へ

広い駐車スペース奥東側から取り付く

次へ