札 幌

盤渓山奥盤渓山三角山砥石山

(604m) (675m) (705m) (826.3m)

 登り:妙福治寺夏道コース

下り:小林峠コース北尾根ルート)


登り 

:駐車地点~盤渓山( 1時間)~奥盤渓山( 41分)~三角山(23分)~砥石山(1時間02分)3時間 06分

下り

:砥石山~駐車地点=2時間25分

 

札幌盤渓市民の森近くに位置する、「盤渓山(604m)」は、冬場に何度も登っておりますが、その奥にある、盤渓山より標高が高い「奥盤渓山(675m)」には登ったことがありません。

では、いっそのこと、その奥の「三角山(705m)」「砥石山(826.3m)」まで登ってみよう~~、、と、地図とにらめっこ!

砥石山からの下山ルートをどうしよう?ピストンでは、面白みがないので、下山を夏道の小林峠コース途中から盤渓川源流の沢に下る尾根が3箇所ありますので、比較的緩やかなひとつ目の尾根から下って、沢を渡って、夏道登山道に出る周遊ルートで、4座目指しましょう~!

3月に、盤渓山に登っていないので、気になるのが、市民の森の駐車場と、これから登る山々の積雪状況です。

駐車場のスペースはあるのだろうか?山々の積雪量は?重ための雪か?それとも、凍っているのか?

maさんをピックアップして、ばんけいスキー場を過ぎて、小林峠に向かう途中に、「妙福寺」の看板があり、ここを左折します。

札幌市内にはほとんど雪が無いのに、市民の森にはてんこ盛りの雪がありますわ。^_^;

両脇に、除雪された雪が高く積まれている道路を駐車場へ走行します。市民の森入口には、除雪された3箇所の駐車スペースがあり、すでに2台が駐車。なんとか、我々の車4台を駐車することができました。ホッ!ヽ(´▽`)/

夏道の雪の状態が気になるところですが、カンジキ、スノーシューをザックに取り付けて、妙福寺方向のゆるい傾斜の道路をテクテク歩きて夏道登山道入口まで行きます。

夏道の雪の状態は?

市民の森駐車場
3ケ所除雪されている

8時4分 駐車を出発

妙福寺方向に歩く

次へ