札幌市南区

焼 山(豊平山)

 

(662.7m)

登り 

 1時間19分

下り

 35分

 

昨日に続いての山遊び2連チャン!昨日は、広大な北日高の山々の魅了されましたが、本日は、ようやく!yamaさん未踏の山「焼山(豊平山)」の登る日なのであります。(^^ゞ

焼山(豊平山)は、「藤野三山」と呼ばれているひとつで、スキー場の山が豊栄山(562m)、豊見山(579m)で  「藤野三山」なのであります。

当初は、豊栄山の砕石場から登ろうと、ゲート前まで行ったが、車も駐車出来そうにもないので、引き返し、先々週「兜岩・兜峰」の登った道を行きます。

走行する道路はすっかり雪がとけていますねぇ~。春ですねぇ~♪~

登山口である、カーブミラーのあるヘアピンカーブを通過します。駐車スペースを見ながら、ゆっくり走行。

やがて、作業場のような建物の前に3台ほど駐車できますが、丁度、建物から人が出てきて、あそこに停めてもいいけど、配送車が行き来するので、ここに停めてもいいとのことですが、ちょっと登山口から遠くなるので、3台を路肩の広いところに停め、もう一台は登山口近くに停められそうなので、なんとか、4台駐車することができました。

さっ!準備をしましょう~、、雪質はちょっと固め。

ワタシは、最初からアイゼンを装着。みなさんは、アイゼンを履かずに、カンジキ、スノーシューを履きます。

アイゼンを履いているので、雪のある路肩 を歩いていきます。

道路は雪がとけたばかりで、カラマツの葉などが湿った状態で道路にへばりついております。登山口であるカーブミラー箇所の着きます。10時18分

道路脇に分けて駐車
yamaさん車の方が登山口

テクテク歩きます

カーブミラーから入林

次へ