支笏湖

イチャンコッペ山

(828.9m)


登り

:2時間00分

下り

:1時間30分


本日の天気予報は、千歳、苫小牧、道南方面、日高方面が☆マーク。

よし!紅葉は終わっているが、近場の「イチャンコッペ山」を登ってみよう~♪ 青空の下にブルーの支笏湖と湖の近郊の山々を見てみたいものです。(*^^)v

7時30分に江別を出発し、南区の「常盤除雪ステーション」で合流しますが、、、なんと!なんと!空は真っ黒!小雪が降り、冬将軍到来なのでありますわぁ~ (^^ゞ

車一台で、登山口へと向かいます。支笏湖に向かうにつれ、車窓から見える景色は、白銀の世界に様変わり!

うっそだろう~!!、、曇りどころか、昨晩から降り積もった雪で道路は、真っ白。道路わきの木々には、雪がたっぷり積もり、今年はじめての雪道をゆっくり走行します。

山の積雪状態はどうなんだろう?、、急変した天気と、車窓から白銀の世界を見て、、不安が募るのでありますわぁ~ 

ヘアピンカーブの「支笏湖展望台駐車場」につくと、気温は低いが雪は止んでいます。

数台の車が、駐車場に縦列駐車しており、周りの終わりかけた紅葉に雪が積もっております。。

むむむ、、、、風情があるね。いいね~いいねぇ~♪~(^^ゞ

雪も止んでいるので、とりあえず出発しましょう~。。準備をしていると、若い男女さんが先に出発!「しっかり、トレース作っておいてね。♪~」 m(__)m

8時37分、準備万端!駐車場を出発します。駐車場から対面の歩道へ、道路を横断します。歩道に降り積もった新雪の上に落ち葉が点々、、、、

登山口駐車場には数台の車が駐車
紅葉にも雪が積もる

新雪の歩道

登山口へ向かう

 

次へ