名寄市

九度山

(673.6m)

 

登り:

1時間14分

下り:

49分

 

ピヤシリ山は、てっきりこのピヤシリスキー場の山だと以前は思っておりましたが、「九度山」なのですね。

冬季にサンピラーが見ることでも知られている山ですね。

では、、九度山とは、、、、

名勝 「ピリカノカ 九度山 (クトゥンヌプリ)」 平成21年7月23日 文部科学大臣指定    指定地:名寄市字日進、智恵文  指定面積:5.2ha   九度山(くどさん)は名寄市内から望める標高673.6mの山で、名称はアイヌ語の「クトゥンヌプリ」(岩崖がある山)に由来する。

また、別名「チノミシリ」(我々が祀る山)とも呼ばれ、非対称の山稜と山頂に岩稜のある山容は、先住のアイヌの人たちにとって日々の祈りの対象であり、狩猟の時の目印の山として大切な存在であった。

 また、現在ではピヤシリスキー場のある山として、ウィンタースポーツや登山道を利用した自然探訪に四季を通じて多くの市民に活用されています。 こうした事から、九度山は、アイヌの物語・伝承・祈りの場、言葉に彩られた優秀な景勝地群を「ピリカノカ」(美しい形)と総称して保護を図る目的で、名勝としてその山頂が指定されました。※日本観光振興協会HPより抜粋※

ピヤシリスキー場に着きます。

気温が段々と高くなってきますし、太陽が燦燦と輝き、まるで夏日 

ホテルのデジタル気温計は、24度!こりゃ~暑くなりそうですわぁ~

10時00分 スキー場駐車場を 出発!

なよろ温泉 サンピラー
スキー場駐車場に駐車

登山口

ゲレンデ

 

次へ