美深町

湿

(797m)

 

登り:

駐車場~湿原入口(38分)~周遊(31分)=1時間9分

下り:

入口~天竜沼~駐車場=41分

 

今週末の良天を願って、未踏の山の道北の山旅。

一日目は、美深町にある、高層湿原「松山湿原」。

二日目は、今年冬に行くことができなかった、名寄市の「ピヤシリ山」名寄コースと、ピヤシリスキー場の「九度山」

宿泊地は、名寄市にある北海道立「サンピラーパーク」にある「トテム文化の森」のキャンプ場で、予め電話で聞くと、なんと!無料とのことなんですわぁ~※但し!オンシーズンの場合は必ず予約が必要※

7時に江別を出発して、国道275号線経由で、美深の町に北上することにします。幌加内の街を通り抜けて、朱鞠内湖に着きます。

湖畔まで行くと、大勢の釣り人が、、お一人の釣り人にお聞きすると、「イトウが釣れます。昨日80cm位のイトウをつりましたよ」と、、本州から来た釣り人さんでした。

朱鞠内湖から美深の町へ走行し、国道40号線に案内板がある「松山湿原」へ向かいます。

風もなく、新緑と青空が綺麗な森の林道を走行。

11時30分に「びふか松山湿原」駐車場に到着。

駐車場には、車が2台だけです。早春の松山湿原には、まだ、観光客さんは少ないですね。

湿原は、木道なので登山靴ではなく、カジュアルシューズで出発です。

はじめての早春の松山湿原はどんなんかなぁ~

ココロ浮き浮き~♪ (^^)

朱鞠内湖の釣り人
びふか 松山湿原 碑

案内板

駐車場

 

次へ