西ヌプカウシヌプリ

【  扇ヶ原展望台夏道ルート 】

 (1,254m) 

 


登り:

2時間35分

下り:

1時間25分

 

明日は、帯広方面しか晴れマークがない ☆

日勝峠の熊見山~労山熊見山も検討したが、このルートは一度登っているし、、

よし!遠出だけど、未踏の然別湖近郊の東大雪 「西ヌプカウシヌプリ」に登ってみよう!(東ヌプカウシヌプリは、登っている)

3月で、まだ積雪は多いだろうから、夏道より積雪期の方が登りやすく、景色も良いだろう~、、と、、本日は、この一山に賭ける! 未踏の一山一会である!(^^♪

江別を5時30分出発 曇天うす曇 (^_^;)

十勝ブルーを期待して、日勝峠へと向かうが、、なんと!なんと!雪解けが早いこと!

峠の1合目標識から5合目、、7合目、、、雪が少なすぎる!熊見山の取り付き地点である「三国の沢履道」のシェルター横には3台の車が駐車、そして、日勝ピークの「日勝トンネル」には、4台の車が駐車しておりますが、日勝ピークまでの斜面にはブッシュが顔をだしております。

昨年、4月4日にこの斜面を登って「沙流岳」だけまで行きましたが、たっぷりの積雪でしたから、今年は少雪で雪解けがはやいのでしょうね。

日勝峠の下りから見る、西ヌプカウシヌプリ・東ヌプカウシヌプリは、東ヌプカウシヌプリには厚い雲がかかっております。(-_-;)

峠を下りきって、国道247号線をそのまま真っ直ぐ鹿追へ向かい、道道85号線の然別湖方向へ走行し、扇ヶ原展望台のある白樺峠へ!展望台から約100m手前に夏道登山口看板があり、その前の駐車帯に車を停めます。

道々85号線 白樺峠を走行
十勝ブルー

扇ヶ原展望台から約100m手前の駐車帯

夏道登山口看板あり

 

次へ