札幌市

三角山-大倉山-奥三角山

(311.07m)

(307m) (354m)

(山の手コース)


登り

:1時間38分

下り

:1時間10分


気まぐれな11月のお天気!

「山友遊倶楽部」の11月の余市の山は、2週続けて、雨で中止!

今週こそはと!、前日ギリギリの天気予報では、降雨なしの予報で、三度目の正直で、決行の判断!

しかし!天気は雨に様変わり!江別から待ち合わせ場所の小樽の桂岡まで走行するが、天気が回復しそうにもありません。 8時に全員集合!

余市は断念!来年のカタクリの咲くころに長期順延なのであります。札幌は晴れの天気予報ですが、、、札幌市内に向かって走行しますが、、本日のサークルでの山行は、中止としました。いやいや、、申し訳ない!ここで解散!

我々も、江別に戻りますが、朝早かったので、CVSで、肉まんを買って食べ、、江別に戻る?、、

むむむ、、、最近登っていないので、、近場の、夏道登山をしていない、「三角山」を登ってみよう~、、と、、車をユーターン! 

三角山の宮の森コース登山口に、はじめて行きますが、どんずまりに「私有地に付き、立入禁止の看板」と、その私有地から年配の男性が、こちらを、、じろり!睨む!!、、いやな感じなので、(^_^;)、、山の手コースへ向かいます。

緑ヶ丘療育園前の登山口駐車場には数台の車しか駐車しておりません。そうだよな!こんなお天気だし、今日は、日ハムの優勝パレードもあるしね。。

さて、準備OK!この三角山は冬は数度登っておりますが、夏道は、はじめてなのであります。

緑ヶ丘療育園登山口駐車場には数台の車が駐車
トイレもある。

落ち葉の駐車場

登山口から出発

 

次へ