写万部山

(449.1m)

 


登り:

1時間15分

下り:

38分

 

GW後半もお天気が良くなく、前日の天気予報でも、全道的に1日目だけが晴れマーク☆

何処へ行ってもいいように、テント持参での山旅。

当日、道南に決定!久しぶりの残雪の「長万部岳」とブナ林の芽吹きと春の旬の旅にしましょう~♪

しかし!山と林道の積雪状況が全く分かりません!これが一番の不安なのであります。(-_-;)

苫小牧から高速に乗り、長万部ICに降車し、国道5号線を黒松内方面に走行して「二股ラジゥーム温泉」の看板を左折し、温泉手前の二股を右折します。

天気は曇り気味。雨で濡れた細い砂利道を走行すると、林道に長さ約3m、厚さ約30cmの積雪あり!雪の上に新しいタイヤの跡がありますが、雪を越えていなく、バックしたようです。車を降りて、積雪の状態と奥の林道を確認しますが、まだ林道には積雪があるようで、このもっこり積雪をスピードを出して乗り越えれるか?FF車のフィットシャトルでは無理かな?まだ奥には積雪もあるようだし、、

断念!ユーターンも出来ずに、バックで二股まで戻ります。

首が痛い~ (^^ゞ

国道まで戻り、「写万部山」にでも登りましょう~

国道5号線を静狩峠方向に走行すると国道脇に「写万部山登山口」の看板があり、ここを左折して道なりに走行するも、、いつも見える写万部山は雲の中にすっぽり隠れております。晴れると良いのですが、、、なんとも不安なのであります。

登山口駐車場には、数台の先行者さんの車駐車。

早速、準備をして10時25分 出発~☆

駐車場に先行者さんの車が駐車
上空は真っ白で山も見えない!(^_^;)

準備OK!

さぁ~~いくべかぁ~

 

次へ