残雪大雪山

愛山渓~当麻乗越

 (1,006m)

 (1,690m)

 

登り:

2時間54分

下り:

1時間49分

 

残雪期の大雪山を再び登ってみたい!

以前から計画していた、愛山渓~沼の平~当麻乗越までの残雪登山。

道々223号線(愛山渓上川線)の開通が5月12日とのことだったが、雪解けが早く5月9日に開通した。

先週は、以前からの予定の「山友遊倶楽部」の山遊びだったので、本日の決行となりました。先週から内陸の気温が上昇し、今週の土日は30℃前後の予報で、雪解けが心配なのであります。

週末の天気が良好なので、一日ではもったいなく、上川キャンプ場に宿泊し、二日目は、以前から気になっていた、旭川市東鷹栖にあ る低山「鬼斗牛山」の計画なのであります。

まずは、第一日目の「愛山渓~当麻乗越」へGO!午前6時に江別を出発します。岩見沢ICから高速に乗り、比布ICに向かう途中の左側に三角形の明日登る「鬼斗牛山」が見えます。しかし、天気は良好なれど、いつも見える大雪山連峰の山並が、全く見えないのでありますわ。

愛別ICで下車して、愛山渓上川線へ国道39号線から愛山渓温泉までは19kmです。

いざ!愛山渓温泉へ!走行の窓からは、相変わらず大雪山の山並みが見えません。残雪の状況はどうなのだろうか? ちょいと、、不安。。。

温泉に近づきますが、なんと!なんと!道路の周辺とその奥の山には雪がまったくありません!えっ?残雪大丈夫かな?不安ながら愛山渓温泉に到着すると、駐車場には全く雪がありません。数台の車が駐車しております。単独スキーヤーさんの車も到着。

カンジキ、アイゼンを背負って、8時33分出発!

5月9日に開通した愛山渓・上川線
駐車場には雪がない

残雪の大雪山が見える

出発!

 

次へ