早春の恵山〜海向山周遊コース

今年のGWは、全道的に山日和 ☆

初夏を思わせる陽気で、花の時期には、まだ早い
けど、ちょいと遠出の山へ!
今回の遠乗りでの、愛車のフィットシャトルともお別れなのであります。
 
恵山も海向山も今回で3度目でぇ〜す。

恵  山

登り :1時間
  下り :55分

海 向 山

登り :1時間6分
  下り :1時間

 

 

せっかく撮影したデジカメ画像の取り込みに、見事に失敗し、大失態なのあります。

(-_-;)

 

画像は、同行したeriさんの画像をお借りしました。

<m(__)m>

 

 

恵山へ
 

8時30分江別を出発!GWで中山峠が混みそうだから、支笏湖から美笛峠を通り、洞爺湖に入り、国道37号線の豊浦に出ます。
 

長万部町から八雲へ走行、さほど、車は混雑していない。

 

森町から国道278号線に入り、駒ケ岳を見ると、まだ残雪の筋が残っています。

ここから、見る駒ケ岳と大沼から見る山容は、まったく別の山の様で、これから走行し、鹿部あたりから見る山容もまるで、別の山を見ているかのようです。

気になる「砂原岳」

砂原に入り、ちょっと気になった「砂原岳」。

道の駅「つど〜る・プラザ・さはら」近くに、「望洋の森」の案内板と登山口の案内板があります。山の方へ、向かうと、駐車場があり、まさに!望洋!内浦湾奥には、真っ白な羊蹄山が、まるで海に浮かんでいるようです。

森の入り口には、砂原岳入山規制の看板があります。ここからは、西丸山までは登れそうです。

あくまでも任意の規制であり、法令に基ずく規制ではなく、罰則等の適用もなく、自己責任であれば登れそうな、そんな柔軟な規制内容でした。

恵山へ

いつかは、登ってみたい山の砂原岳を背にして、再び国道を走行すると、、はて?変ですね?

道の駅「しかべ間欠泉公園」の道の駅が見当たらない?、、地図で確認すると、国道から海岸線に道を通らないといけなかったらしい〜。。残念!

コンクリート造りで、まるで、某菓子メーカーの直営店のような道の駅「縄文ロマン南かやべ」へ。

縄文ロマン体験は、300円なりなので、パスでした。(^^ゞ

 

はるば〜〜るきたぜ!恵山!

本日の宿泊地、道の駅「なとわ・えさん」の隣のキャンプ場駐車場を下見する。強風の中、大勢のキャンパー、ツーリングの大小のテントが設営されています。

まずは、温泉入浴と思い、恵山ツツジ公園にある、恵山温泉の日帰り入浴300円、、、扉を開けると、日帰り入浴OKですが、宿泊者が混んでいて、温泉も狭いので、ちょっと待つ時間が必要とのこと 。

温泉のご主人から、この下に「市民センター」があって、内湯が広から、ここがお勧めと のことで、市民センターへ行ってみました。

ほんと!広い浴槽ですが、石鹸等はついていなくて、300円也です。

身体ポカポカ〜♪、、再び、道の駅に戻り、キャンプ場の水場を使いたいので、テントは設営しませんが、1張分の料金300円を支払って、混雑している、駐車場になんとか車を停めることができました。

外で、モツ鍋とビールを飲んで、早めに寝たいので、道路向かいのコンビニで焼酎を買ってお湯割り。。明日のために早めの就寝。。

明日も天気が良いだろう〜〜

 

次へ