海向山 周遊コース  

 

海向山へ

 

10時05分 海向山に向けコース口を出発します。

コース口の笹原から見える、台形型の海向山 は、薄こげ茶色で、所々に、緑色の杉の木が点在しています。

平坦な登山道をテクテク歩いて行きますと、なにやら、芸術的な森の中へと登山道は延びていきます。

芸術的?、、、そっ! まだ芽吹いてなく、幹がつるつるしていて、まるでコンクリートで人工的に作ったような、アオダモの木が早春の自然の芸術の森のようです。(^^ゞ

 

ようやく下山者さんお二人さんとお会いします。

 

 

やがて、出発してから、約20分ほどで、登山道分岐に差し掛かり、短い距離の右の登山道を行きます。

芸術の森を堪能しながら、ゆるやかな登りから、段々と急俊な登りになります。

汗もかくぜ〜〜!!

ジグをきりながら登ると、笹原の山頂部へ到着。

僅かですが、笹原には、カタクリが、ぽつん、ぽつん〜と、小さな花を咲かせています。 

 

 

11時11分 登山口から1時間6分で、海向山 山頂。

 

ここで、山頂での珈琲タイム ♪

 

下山は、左回りコースから下山。

急坂を下ると、スミレの群落に出会います。

そして、456m峰を登って、あとは、下るだけです。

 

 

笹原で、山菜採りのご夫婦さんと出合っただけで、静かな、海向山でした。

山頂から丁度1時間で、駐車場に到着です。

 

これから、ツツジや、たくさんの春の花が咲くことでしょう〜

 

次回は、是非!秋の紅葉時期に訪れてみたいものです。 (^_-)-☆

 

下山後は、椴法華にある「ホテル恵風」の日帰り入浴。

ホテルの駐車場から見上げる恵山は、木々が生い茂り、火山溶岩で出きた山とは思えない山容に驚きましたわ。

温泉から出発して、「道の駅 しかべの間欠泉」経由で森町に入ると、道の駅界隈は、車で一杯!

一路!豊浦の海浜公園キャンプ場まで走行します。


【 GPSトラック図 】

( 周遊距離:約10km)

 

HOME