( 2本の樹の門?を通る )

 

登山道夏道は、そのまま中継所のフェンス沿いにありますが、

冬道は、フェンスを乗り越えて、林の中へと向かいます。

おっ

2本のが立っております。

 

まるで、喜茂別岳への

ようですね。

 

 

( 細いダケカンバ林が綺麗〜 )

 

細いダケカンバ林

空も青く、白くて細い幹がとっても綺麗です。

 

 

( 木々の間から真白き山並みが見える )

 

左に、右に、、、、

木々の間から、山並みが見えてきます。

こっちは、無意根山だね。

そして、、こっちは?

台形の山!、

むむむ、、、、、

烏帽子岳と思うね。

 

 

( 烏帽子岳! )

 

いやいや〜

快適な雪質ですわ〜

夏道より歩きやすいかもね

(^_-)-☆

 

スノーモービルーのトレースが真っ直ぐ延びております。

 

( ツボ足で充分 )

 

歩きながら、木々の間から見え隠れする山々、、、

あの山は??

尖がっているね。。

ちょっと、確認できないけど、、

もう少し登ったら、視界が開けるから、、、

 

( あの山は、なんだろ〜? )

 

 

次へ