( 山スキーヤーさんに追いつく )

 

登る!

登る!

高度が上がる!

上がる!

やがて、重そうな雪斜面を登っている山スキーヤーさん

追い抜きます。

 

「いや〜雪が重たいわ〜」

汗をたっぷりかきながら登っております。

「でも、、下りは、重力で楽チン!楽しめますね〜」

 

「それが楽しみで頑張ってます!」

 

( 最後の登り! )

 

さっ!

 

目の前にNTTの鉄塔が連なる紋別岳山頂です。

 

( さあ〜〜、頑張って! )

 

山頂への急斜面の登りのはじまりです。

 

この登りは、ちょいと辛いけど、

後ろを振り向くと、、大展望が広がってくる

最高の登りなのであります。

 

さぁ〜〜

頑張って登りましょう〜

 

( わっせぇ〜〜 )

 

視界が広がりま〜す。

 

まりっちさん、にーちゃんも頑張って登って来ます。

 

その後方から、汗、汗、、の山スキーヤーさんたちが続きます。

 

( がんばるんば! )

 

 

次へ