支笏湖

多峰古峰山

【 Mt TAP KOP 】

 


登り:

1時間40分

下り:

55分

 

なんという、響きの良い山名だろう。。タップ コップ!

良く調べると、この「多峰古峰山」の三角点名が「東古峰」で、隣の瘤山(コップ山)の三角点名が「多武古峯」となっているようですね。


多峰古峰山の南側に位置する通称「南多峰古峰山」。「モユクンタプコプ山」と言われる山があり、アイヌ語で「狸のいるコブ山」らしい。

「多峰古峰山」「瘤山(コップ山)」「モユクンタプコプ山(南多峰古峰山)」支笏湖畔の”KOP3”ですね。(*^_^*)

この気になる「モユクンタプコプ山(南多峰古峰山)」まで、足を延ばしてみよう~~、、なんて、本日、8年ぶりの多峰古峰山なのであります。

しかし!天候は、すっきりしない曇天!

取り付けの林道前の駐車スペースが狭く、樽前山入口ゲートで待ち合わせをして、車一台で、林道を目指しますが、、、天気回復どころか、小雪がぱらつきます。。(^_^;)

林道ゲート前に、車一台が駐車し、対面の路肩にもう一台駐車。その車の後方に車を停めます。

ツボ足で充分だね!とりあえず、カンジキを背負っていきましょう~。

9時00分、4度目?、、はて?5度目かな?、、まずは、Mountain TAP KOPを目指しましょう~。

心、、中、、この曇天小雪!南多峰古峰山」まで行けるかな?、、ちょいと不安なのでありますわぁ~

元気で登ろうぜ!

南支笏三号線作業道前
曇天低雲

路肩駐車

さぁ~出発!

 

次へ