当丸峠

当丸山

(799.5m)

 


登り:

1時間16分

下り:

40分

 

真白き積丹岳を近くの山から見てみたい。今週は、積丹方面が晴れの予報のようです。

当丸峠近郊に位置する、両古美山(805m)、無沢1(832.6m)、泥の木山(903.8m)。。

これらの山は、5月の残雪期に登っていますが、、丁度、その山々の対面に位置する「当丸山」が未踏なのであります。

この当丸山には、神恵内村の「神恵内2000年の森公園」自然散策があり、山頂から当丸沼までの周回コースが、6月~10月まで開放されているそうです。

もちろん!冬季は封鎖。

ネットで調べてみても、冬の当丸山の記録が見当たりません。

おそらく、山頂からの素晴らしい展望が見えるはずですが。。

余市を通過して、道々998号線「古平・神恵内線」の当丸峠を目指します。快調に、道々998号線に入りますが、前方に、ミニパトが赤色灯を点滅させながら、きっちり法定速度で走行。。むむむ、、なにをのんびり、ドライブしてるんだ!、、なんて、、急坂カーブに差し掛かると、あれまぁ~~、、車が一台横転しておりましたわ。。、、、ちょうど、道路がカーブしていて、解けた雪水が氷って、スリップ横転したのでしょうね。。いやいや、、お仕事、お疲れさまデス。。(^^ゞ

両古美山など、峠の山を登るとき利用する、「トーマル峠覆道」の出口側の除雪車旋回地点に到着します。

すでに、4台の車が駐車。無風快晴!ポカポカ陽気で、カンジキ装着して、9時42分駐車地点を出発。

トーマル覆道 神恵内出口側
青空と太陽だっ!

除雪旋回場

トーマル峠覆道

 

次へ