( 雪面はさらさら〜 )

 

雪面は適度な固さで、雪面の気温が低いせいか、、

キラキラ光っていますし〜〜

波打つ、シュカブラが綺麗〜〜

 

覆道の標高が約580mですので、

風も強く、気温も低く、

綺麗なキラキラしたシュカブラが出来るのでしょう〜〜ね。

(*^_^*)

 

( 斜面のシュカブラが綺麗〜☆ )

 

散策路の出発地点まで向かわず、

当丸山の全景を見たく、疎林帯に入り

600mポコまで上がります。

 

( 600mポコから下る予定の斜面を確認するが、、 )

 

ポコに上がると、、

 

はい!

見えましたね。

当丸山の全景

 

( 当丸山 全景 ☆ )

 

山頂までの稜線を目で追います。

 

稜線には雪庇が突き出ていていますね。

稜線下の斜面に視線を向けると、、、

むむむ、、、、、、

裸斜面には、大きな雪崩が確認できます。

下る予定の稜線コル付近に斜面も雪崩れ。。

(^_^;)

 

( 進路を変え、尾根へ )

 

 

次へ