七条大滝  
 

 

<七条大滝パノラマ写真>

 

【七条大滝を見てみたい!】

 

先日、Sさんの情報で支笏湖の「七条大滝」の氷柱がとってもい綺麗だよ〜〜

「七条大滝」って?一体どこにあるのだろうか?早速、Sさんから地図をもらって、、

へぇ〜〜〜こんなところにある「滝」なんだぁ〜〜〜〜

調べると、樽前山の伏流水を集めた勇払川にある滝のひとつで、苫小牧市

と千歳市の境界近い丸山地区の国有林にあて、高さ16m。滝幅2.3m、水量は

12500立方mと大きな滝です。滝の名前は近くの「南7条林道」にちなんで1980年

営林署の職員が命名したものらしい。この滝に落ちたし清流は、下流で取水されて

苫小牧市の水道水として利用されているそうです。

 


【アクセス】

 

千歳から支笏湖に向かう途中に支笏湖温泉へいく国道(457号線)と樽前国道(276号線)

の分岐の信号を樽前国道へと左折します。100mほどで左手に、広場があり、自転車専用

道路を越えるとゲートがあります。このゲートは常時開放しているかどうかは確認できません。

本日はゲートが開放していたので、深雪の林道を車で走行します。途中に二股がありますが

ここを右折して、左手に「北5条林道」と出会いますが直進しますと、右手に広いスペースが

あります。ここで駐車して、林の中へと遊歩道があります。ここが入り口です。

遊歩道を歩いていくと、突然谷間です。雪のため見えませんが、木段で木柵もありますので

慎重に足元をみながら木柵につかまりながらの遊歩道のくだりです。約5分ほどで・・

おぉーーーーーーーーーーーーっ!思わず雄たけびが出てしまう光景が見えに入ります!

そうです!その下が、、、なんと氷柱の間を流れ落ちる「七条大滝」なのです。

 

 

<ACCESS MAP>

 

 

 

 

次へ